いまさら聞けない、ホームページのパーツの名称

先日、お客様とのWebデザインのやりとりのなかで意思疎通の齟齬がありました。
原因は、「用語に対する理解」です。

私たちiWac.jpとしては、なるべくわかりやすい言葉で説明しているつもりなのですが、私たちが「これってもはや一般的な用語だよね」と思っていても、お客様にとっては「言っている言葉が専門用語なので意味がわからない」となってしまうこともしばしばあります。

というわけで、自戒の意味も込めまして、ホームページの 各パーツの名称を解説します。

201400831_2
トップページ(ホーム)
Webサイトの玄関口といえるページです。そのホームページが誰のために、どのような目的のサイトであるかを伝えます。各ページへの案内や新着情報など、デパートの受付的な役割も果たします。
写真や画像などを大きくつかったり、スライドショーなどで動きのあるページにしたり、見た目もひと工夫したデザインにする場合が多いです。
下層ページ(サブページ)
トップページ以外のページを指します。
基本的にデザインはひとつのパターン、あるいはいくつかのパターンをテンプレート化して、共通のものを用います。
※バラバラのデザインにした場合、ユーザーが別のサイトに移動してしまったと錯覚する場合があります。
ヘッダー
サイト上部にロゴなどを集めた部分パーツです。一般的には全ページ、もしくはトップページを除いた下層ページに共通で表示されるパーツとなります。
グローバルナビゲーションをヘッダーに組み込んだものもあります。最近ではスクロールにかかわらずヘッダーを上部固定させるスタイルなどもあります。
フッター
サイト下部に表示される共通パーツです。ヘッダーと同様に、全ページ、もしくはトップページを除いた下層ページに共通でつけるのが一般的です。
コピーライトが入ったり、運営会社の案内や個人情報保護ページなど、主要コンテンツではないページへのリンクを掲載するケースが多いです。フッターをサイトマップ化している例もあります。
グローバルナビ
ホームページの主要なページへ誘導するためのメニュー。メインメニューと言った方がわかりやすいかもしれません。ページ上部、あるいは左カラムに設置されているのが一般的です。
スマホ用のグローバルナビは上部に固定されていたり、クリックすることで横から出てきたりと、さまざまな見せ方があります。
メインビジュアル(キービジュアル)
トップページや各ページでもっとも目立つ位置に大きく配置された写真やイラストなどの画像を指します。スライドショーのように動きのあるメインビジュアルを採用するケース多く見られます。
コンテンツ(メインカラム)
そのページの主要となる情報で、文章や画像などが入ります。
ぱんくずリスト(ぱんくずナビゲーション)
グリム童話の『ヘンゼルとグレーテル』で、森で目印がわりに置かれた「ぱんくず」が語源です。ぱんくずをたどっていくと、トップページに戻れ、サイト内で、どの場所に自分がいるのかがわかるようになっています。下層ページの階層が深いサイトには欠かせない機能です。
サイドカラム
ホームページを2カラム(2段組み)以上にした場合のメインカラム以外のカラムを指します。サイドカラムにはサブメニュー(メインメニュー以外のサイト内へのリンク)や外部リンク、広告などが設置されます。
テキストリンク
クリックすると、サイト内あるいは別のページへ移動します。
ブラウザの初期設定では文字色が青く、下線で装飾されています。初期設定に近い青系の文字が使われることが多いですが、サイトのデザインにより異なります。下線の装飾もサイトによって異なります。
バナー
サイト内や外部へのリンクを画像化したものです。ボタンよりも写真や装飾した文字が入っています。広告に使われることも多く、広告用のバナーには定型サイズがあります。
ソーシャルボタン
twitterのツイートボタンやfacebookのいいねボタンのことを指します。ユーザーが外部へ情報を共有、拡散するために押すものです。
フォーム(メールフォーム)
ホームページ管理者のメールアドレスを知らせずに、ユーザーからの連絡を受け取れる仕組みです。定型の情報を入力させることによって、集めた情報を管理しやすくなります。お申込み、お問い合わせなどに使われます。
ショッピングカート(買い物かご)
オンラインショッピングで、購入したいものを一時的に保存しておく機能。サイトから離脱した場合でも、一定期間の間情報を保有していることもあります。
ページング(ページネーション)
ひとつの記事が長くなってしまう場合などに、複数のページに分割し、各ページへのリンクを並べて表示する機能。ライブラリサイトなどページ数が多い場合、全部のページへのリンクを表示させないこともあります。
サイトマップ
ホームページ内のすべてのページにアクセスできる、もくじのようなページです。検索エンジンにデータを渡すXMLサイトマップというものもありますが、まったく別物です。

カテゴリーから記事を探す